看護師紹介会社(派遣会社?)を利用しない方が採用されやすい?

2020年2月15日訪問看護ステーションの求人の探し方, 転職サポート会社として, 転職活動の仕方

こんちーは。転職方法についてですよ。

紹介会社と派遣会社は違います

「派遣会社」と「紹介会社(エージェント)」というのは全く意味が違います。

派遣会社というのは、その派遣会社に所属して派遣先(病院・訪問看護ステーションなど)に出向き仕事をすることとなります。

ですので、派遣というのは転職ではなくあくまで派遣先の異動となるわけです。

それでも一般的には、ご理解されていない方も多いのも事実ですのでもしご利用される際にはしっかりと確認しましょう。

紹介会社には採用費用がかかる

紹介会社ももちろん報酬(売上)を得られなければ成り立ちません。

今でこそその流れは知られてきておりますが、採用が決まりましたら求人側は紹介会社に費用をお支払いいたします。(金額については紹介会社それぞれの規定がございます。)

ですので、その費用を払うのが嫌で紹介会社からは採用されにくいというお話があるわけです。

もちろん無料にこした事はないですが、現在紹介会社を利用する事は業界的にも一般的になってきております。多くの病院や老人ホーム・訪問看護ステーションでは利用しております。

紹介会社を利用する事でコストは掛かりますが、来ない事には始まりませんし採用費用というのは掛かるものですのでそこまで心配する必要はないでしょう。

例えば、「ネット広告」も費用はかかりますし「ホームページで採用ページを作る」のにもお金は掛かります。

ネット広告や採用ページの製作などは、いわゆる「投資」となります。ネット広告を出したからといって応募が来るかわかりませんし、採用ページを製作しても応募者がくるかわかりません。そういう意味でも、紹介会社は採用してから費用が発生するので採用コストとしては求人側(病院・訪問看護ステーションなど)は安心して利用できます。

もちろん看護師さん側からしても、採用云々もそうですが色々な情報を取得できることはメリットがありその情報がない病院や訪問看護ステーションに行くのは少し抵抗があるのではないですか?

まとめ

採用費用の件で、一部の病院などではハローワークなどしか利用しなお考えの所もございます。

それでも「ヒト」にお金を掛けたくないとお考えですので、入職後もお金に対してシビアなのだと考えられます。

紹介会社や派遣会社でお悩み訪問看護師さん・看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume