訪問看護師は男性看護師も活躍してる?!

2020年2月15日訪問看護ステーションの求人の探し方

こんちーは。男性看護師についてです。

男性看護師はまだ少ない

看護師といえば女性というイメージはまだまだあります。実際に、まだまだ女性の割合が多いですし大きく割合が変わる事はないでしょう。

しかしながら男性看護師さんからの転職相談の機会を多く頂くようになり、ご提案できる事業所も多くなってきております。

精神科の病院ですと3割は男性看護師というところもありますし、訪問看護ステーションでも社長が男性看護師さんの所や男性化が所長さんの所も増えてきており男性の働く選択肢として訪問看護ステーションは非常に良い環境です。

男性看護師が訪問看護ステーションで必要とされる理由

訪問看護ステーションは体力が必要な仕事です。もちろん病院や老人ホームなどでも体力を使いますが、移動の体力やご自宅に訪問してからの体力(ご自身一人しかいないですからね)も必要であります。またご利用者では精神疾患の方もおり、力のある男性の方が働きやすいケースもございます。また多くはリハビリの専門職の方もおり、その場合は男性スタッフも多いので「病棟で一人だけ男性」という孤独感を味わう事はございません。 また男性の方がキャリア志向は強いので、事業拡大の考えがある訪問看護ステーションでは所長というポストも用意されますので非常にやりがいを感じる事が出来ます。

まとめ

男性看護師は訪問看護ステーションで必要とされ、さらには働くメリットも多くあります。

男性看護師で訪問看護ステーションへの転職就職をお考えの方ご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume