リアルガチ!30代介護職⇒看護師⇒訪問看護師の転職物語

2020年9月10日リアルガチ!転職物語!!

こんちーは。人気のリアルガチシリーズです。

転職前

元々は一般企業でお勤めとなり、その後介護職の道へとご転職されました。ご転職後、介護福祉士の資格を取得した後看護ではなく看護の道を選択する事と致しました。介護士として勤務しながら看護学校へ通学し、見事に正看護師の資格を取得されました。新卒では二次救急の外科系の病棟に配属となり3か月という早期での退職を決断致しました。元々在宅介護士をしており、在宅看護や老人ホームなど療養での看護を希望しておりましたが学校時代の先生からは「急性期にまずは」という事で入職致しましたが目標がある彼女にとってはミスマッチとなってしまいました。そのあとは療養病院⇒老人ホームと転職され今回の転職活動に至りました。

転職活動

転職活動は、前述にもありますが訪問介護士の経験もありプライベートも充実できる訪問看護ステーションでの勤務を希望されておりました。30第半ばで子供も2人おり、現在勤務の有料老人ホームは残業も2~3時間/日程度もあり家庭とのバランスを取るのも難しく考えておりました。看護師としての経験は6年目と訪問看護を希望する看護師として長くはないですが、訪問介護士の経験がありしっかりと目標をもって看護師になられた点が評価され複数社面接を受ける内定を頂く事がございました。残念ながら6年目でも経験不足という事で、受け入れ不可という事で書類選考で不合格となった事業所もございました。

まとめ

30代で看護師の資格を取得しても訪問看護ステーションでの受け入れ先はたくさんございます。ご希望の場合には、お気軽にご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume