認定看護管理者が「訪問看護ステーションに必要なのに」求人募集が出ない理由?

2020年5月1日訪問看護管理者

認定看護管理者が「訪問看護ステーションに必要なのに」求人募集が出ない理由?【ナスフォ】

こんちーは。今回は訪問看護管理者さん向けの記事となります。

まだまだ病院で働く認定看護管理者が多いですが、訪問看護ステーションでも認定看護管理者の潜在的なニーズは大いにございます。

訪問看護ステーションでの重要な役目

訪問看護ステーションで経営者の悩みは看護師の採用と同時に看護師のマネージメントとなります。

その為訪問看護管理者さんとは二人三脚で事業を進めていきたいと考えております。

訪問看護ステーションは看護師が特に活躍する場でもあり、さらにリハビリ職の方との連携も欠かせませんしもちろん地域との医師やケアマネージャーとのコミュニケーションも欠かせません。

それは無資格の経営者ではなく、医療の専門職である看護師であるからこそできる仕事です。

訪問看護管理者として求められる事

訪問看護管理者としての採用では、看護師としてのトップにたちますので看護スタッフのマネージメントが求められます。これは経営者の方も非常に期待しており、もちろん訪問看護師として、現場を回る事も行います。

繰り返しになりますが、通常の訪問看護業務も必要ですが看護師をマネージメントする力さらには他職種との連携をバランス良く出来る方は重宝されます。

まとめ

訪問看護ステーションでは管理(マネージメント)に長けた看護師を必要としている所も多いですので、認定看護管理者には良い求人です。マネージメントスキルを活かしたい方にはオススメです。

認定看護管理者求人をお探しの看護師さんはご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お電話の場合には

【ナスフォ 酒詰 (さかづめ)| 090-4724-9104】

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume