小児在宅に強い看護師求人は珍しい?

2020年2月14日訪問看護ステーションの求人の探し方

こんちーは。今日は専門領域に近い、小児についてです。

小児求人は少ない

小児科で働きたい看護師さんは一定数おります。多くは小児科病棟での勤務を希望されておりますが、小児科病棟が多くありません。急性期病院でも、小児科は混合病棟となっていたり、大学病院では配属の約束は出来なかったりとなかなか希望はかないません。少し視点を変えてみると、他に小児科の看護師さんはどのような働き先が候補になるのでしょうか。

「保育園」「重症心身障碍者施設」「精神科(心療内科)病院」「循環器専門病院の小児病棟」「乳児院」「NICUへの配属が可能な病院」などを小児科希望の看護師さんにご提案させて頂いておりました。(それが転職支援サービスを利用する価値ですからね!)

もちろん小児科の求人を希望されている看護師さんの中で上記の就職先を選択して就職したケースも多くあります。

在宅は少ないが需要はある

小児科専門の訪問看護ステーションは非常に数が少ないです。ほぼ無いと思った方が良いでしょう。しかしながら緩和ケアに力を入れている訪問看護ステーション、ホスピスケアに力を入れている訪問看護ステーションなど小児を積極的受け入れている訪問看護ステーションもございます。

さらに地域からの相談に全て応えたいという訪問看護ステーションでもレスパイト的な要素も強いですが、小児を受入れている訪問看護ステーションもございます。

もちろん小児科の利用者は多いのですが、なかなか受け入れている訪問看護ステーションも多くない理由があります。それは小児科の看れる看護師がステーションにいないからです。

しかしながら小児科専門の訪問看護ステーションは、かなり限られているのが現状です。

まとめ

小児の訪問看護ステーションは、多くありません。高齢者を見ている訪問看護ステーションで勤務するのが一番多い選択肢かと思います。しかしながら小児の利用者は多くおりますので、小児科のキャリアは役にたつはずです。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume