訪問看護師の役割は?

2020年2月14日訪問看護師の仕事内容

こんちーは。今回は訪問看護師の仕事内容についてです。

訪問看護ステーションでの初めての勤務

訪問看護ステーションに多くの未経験の看護師さんがチャンレンジする時代となりました。今後の時代の流れを加味すると仕方のない流れでしょう。

それでも専門職で勉強熱心な看護師さんが多く感じ、色々な知識に不安はあるもののしっかりと拾い上げ多くの訪問看護師は順調にキャリアを積んでいっていると思います。また訪問看護ステーションも教育体制・研修体が整っている事業所も多くなり安心して働ける訪問看護ステーションも多くなってきております。

そんな中でも訪問看護師としての役割は病院とは違うものが求められ初めはギャップに戸惑う方もおります。

訪問看護ステーションでのギャップ

訪問看護ステーションは急激に件数が伸びてきておりますので、働く看護師も増えてきております。もちろん多くの看護師が訪問看護ステーションでの勤務が初めてです。では

介護も行う

訪問看護ステーションでは、ご自宅に訪問して介護を行う事が多くあります。もちろん介護保険を利用している点や生活のサポートをしているので当たり前といえば当たり前の事かもしれません。

しかしながら病院では「看護師」と「介護士」や「看護助手」と別れており(どうして看護師の私がこのような事をしなければいけないのだろう)という考える方もおります。

家族により寄り添う

ご自宅で看る事をけつだんされたご利用者様やご家族様は本人の御意向などにより決定しております。ですので、病院の様な過ごし方を希望していないという事です。ですので、管理するような看護ではなく家族に寄り添い御意向を聞きながら看護をしていきますので「こうやらなくてはいけない」という事がなくなります。

その事がご不安となる看護師がおります。

まとめ

病院看護師と訪問看護師では同じ看護師でも看護の仕方が異なります。

それぞれの勤務場所に合わせた看護方法が求められます。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume