なかなかないです!訪問看護師の英語が使える求人について。

2020年5月1日その他の転職についての話

なかなかないです!訪問看護師の英語が使える求人について【ナスフォ】

こんちーは。今回は自分のスキルを活かしたい看護師さん向けの記事です。

英語の求人てあるの?

看護師さんよりご相談頂くなかで、英語が話せる看護師さんとも面談を多くさせて頂いておりました。看護師という資格がありながら、英語も勉強されて非常に素晴らしいなと感心させられます。

もちろん英語のスキルレベルはそれぞれあるにせよ、英語が利用出来る求人はあまり多くないです。残念ながら。

英語の求人は非常に少ないです。というのは需要と供給のバランスが非常にあっておりません。

つまり「看護師」さんは不足しておりますが、「英語の出来る看護師」さんは不足していないという事です。

日常会話程度出来ますというスキルレベルの看護師さんは求人よりも多くおります。

「TOEIC:800点以上あり、企業で勤務したい」という看護師さんは、不足はしているという状況です。

ですので、本当に英語が利用したいのであれば英語レベルを日常会話程度からTOEIC800点以上などのスキルまでアップし、さらに臨床の現場ではなく企業など幅広い選択肢で考える方が良いでしょう。

訪問看護ステーションでは?

訪問看護ステーションでの英語の求人はほとんどございません。なぜなら外国人の利用者さんはまだ非常に少ないからです。クリニックの場合であれば、一定数外来患者で見込めるという場合には都心の外資系企業などのバリバリ働ける年代の方の体調不良や健診で利用できる機会はございますがその年代の方が訪問看護を利用する事は稀です。

また訪問看護ステーションでの利用者の中心となる、高齢者や精神科の方など外国人の方では日本に多くありません。

ですので、訪問看護師をしながら英語を利用できる求人はさらに絞られるでしょう。

一方「数名なら利用者でいるときもあります」や「社長が海外の医療を勉強しているので」という理由で英語を話せる事を評価してくれる訪問看護ステーションもございます。

まとめ

英語が利用出来る求人は多くありません。同じく訪問看護ステーションでも多くありません。募集があれば積極的に応募された方が良いでしょう。

スキルを上げるのと企業などを選択肢に入れる事で英語を利用できる可能性は増えます。

英語を利用したい訪問看護師さん、看護師さんはご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お電話の場合には

【ナスフォ 酒詰 (さかづめ)| 090-4724-9104】

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume