公務員の訪問看護師求人てあるの?

2020年2月14日訪問看護ステーションの求人の探し方

こんちーは。

公務員で働くメリット・デメリット

公務員の中でも、国立病院・都立病院・県立病院などもありさらには市民病院などもございます。

病院も国の保険収入が中心であり非常に安定した職場ではありますが、やはり公務員というのは魅力を感じますね。

一番は安定性です。国や自治体が運営しているので、簡単につぶれる事はありませんし給料も階段方式でしっかりと上がっていきます。公務員になるのは試験がもちろん必要ですので、一定日に行われる試験を受けて公務員になります。

それでも公務員を辞める看護師も多くおります。それはプライベートを充実したいので日勤のみ勤務をしたいなど公務員ではない看護師さんの退職理由と同じ場合もあったり、公務員の場合には基本的に希望配属など病棟の約束は出来ません。

例えば産婦人科を希望していても、内科病棟に配属される事もあります。大きな病院では、希望配属が通らない場合もありますがさらに公務員の場合には異動で違う病院への転勤もあるのでそれはデメリットと感じる人は多いかもしれません。

訪問看護ステーションは?

公的な病院でも訪問看護ステーションを運営しております。それでも先ほどの通り異動や配属については約束が出来ない分、訪問看護ステーションで配属を約束して勤務する事は難しくなります。

もちろん初めは考慮頂いても数年後には病棟の打診をされたりと言う事も十分にあり得るのです。

まとめ

公務員の訪問看護ステーションでの配属は約束できません。それであれば大手企業が運営している訪問看護ステーションか配属の約束が出来る病院への転職をオススメ致します。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume