必見!!訪問看護ステーションの今後の動向について【ナスフォ】

2020年5月1日訪問看護経営・独立

必見!!訪問看護ステーションの今後の動向について【ナスフォ】

こんちーは。

今後訪問看護ステーションはどのようになっていくのでしょう。それにより訪問看護師をするかどうかは決まりますよね。

現状

国の施策で病院→在宅へという方針が出てからは、訪問看護ステーションの増加はすごい勢いです。

増加ばかりが気になりますが、

実は廃止・休止もかなりの数がございます。

おおよそのペースでいうと3件出来て1件閉鎖するというペースです。

純増はもちろんしているもののまだまだ国が掲げている訪問看護ステーションの数には追い付いていない状況です。

今後の予想

国は病院を減らそうとしております。それは病院で亡くなるより自宅で亡くなったほうがお金がかからないからです。

今後も高齢化社会で亡くなる方も増えますが、病院は増えていきません。高齢化社会が落ち着いた際には、病因はいらなくなってしまうのがわかっているのに設立を促すような事は致しません。

つまり訪問看護ステーションは今後も増加の一途を辿るしかありません。

その中でどの様な訪問看護ステーションを選べばよいという所です。

医療系「看取り」をしている訪問看護ステーションは良いでしょう。リハビリの方が事業としては、安定するのでリハビリに強い訪問看護ステーションを設立されている事業所様もおります。わかりやすくお伝えする為にお店でいうとお客さんがいなくなるのと同じですので、定期的に来てくれるお客さんの場合にはリハビリの方が良いのです。しかしながら「看取りの場を作る」事を訪問看護には求められておりますので、しっかりと国の方針などを理解されている訪問看護ステーションは生き残るでしょう。

また新規の訪問看護ステーションも良い訪問看護ステーションはありますが、給料などだけではなくしっかりと今後の展開や訪問看護ステーションに対する考えなどもお聞きしておくとよいでしょう。

まとめ

今後についても訪問看護ステーションは増加が見込まれます。

しっかりとどのような方針で訪問看護ステーションを事業としていくかをお聞きしたほうが良いでしょう。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お電話の場合には

【ナスフォ 酒詰 (さかづめ)| 090-4724-9104】

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume