訪問看護師の志望理由はどうすれば良い?

2020年2月14日面接などの対策について

こんちーは。

志望理由は書かなくてよい?

訪問看護ステーションの面接に辺り、多くの所では履歴書をご準備頂きます。経歴などは問題なく記載できますが、少々悩むのが志望理由の部分ですね。

実際に、「熱い気持ちで看護師になり、熱い気持ちで訪問看護師になりたい!」という方だけではないですよね。「ご家庭をもってバランス良く働きたい看護師さん」や「プライベートも大事にしたい。」という看護師さんも多くおり長く働くに辺り大切な事ですよね。

その為に「近くて」「給料も良くて」「日勤のみ」という訪問看護ステーションには魅力を感じるのは普通の事だと思います。

しかしながら、これを丸々志望理由にする事はもちろん良くはありません。

どんな志望理由が良い?

「家から近いから」「時給が高いから」という理由がある事はもちろん訪問看護ステーション側も理解しております。「家から近い」というのは、問題ないですが「時給が高い」の場合には、訪問看護ステーションによっては不合格の理由になる場合がございます。「時給が高い」所が良いのであれば他の訪問看護ステーションでも良いでしょうと判断する可能性があります。

訪問看護ステーションは時短勤務がしやすい職場ですので、特にベッドタウンであれば同じ様な勤務形態で仕事をしたいと考えている看護師さんは他にもいるかもしれません。

「病棟(外来)を経験して、在宅でどのような生活をしているか気になったから」や

「時代の流れで在宅となっているので、その分野で経験を積むことが看護師として良いと考えたから」

という所が無難で多い志望理由となっております。

まとめ

「特に志望理由がないから書かなくていいや。」と面倒なので思うかもしれませんが、しっかりと内定をもらう為には記載しておいた方が良いでしょう。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume