訪問看護師の悩みって?

2020年2月14日その他

こんちーは。

訪問看護ステーションでご勤務する訪問看護師さんの転職のサポートを今までもサポートさせて頂きました。

訪問看護経験者でご転職を希望される方の多くは、もう一度訪問看護ステーションでの勤務を希望されます。それは非常にやりがいのある仕事だからです。

なぜ転職を考えるのでしょうか。

男性も多く活躍する訪問看護ステーションの現場ですが、圧倒的に女性の方が多く活躍する現場です。その為、妊娠・出産や旦那さんの転勤・介護など働き方を変えざるを得ない場合があります。もちろん訪問看護ステーションでは、看護師が主役ですので時短勤務やパートへの勤務変更などを「積極的にOKな訪問看護ステーション」もございますが「嫌な顔をされる訪問看護ステーション」もございます。そのような場合には、転職を考えます。これは病院・クリニック・老人ホームなどでも起こり得るケースでしょう。

訪問看護特有の悩み

訪問看護業界での離職で特有なのは、経営者・管理者との考えです。病院でももちろん診療報酬により、病院の考えがかわりますが中小が多い訪問看護ステーションでは経営者の考えは本当に様々です。

営業が取れないと看護師に毎日連絡してくる社長さん、売上が上がらないとすぐに閉鎖する社長さんなど色々な方が経営されております。病院では、あまり変わらないかもしれませんが訪問看護ステーションでは、そのステーション一つ一つで考えが全然違います。

また訪問看護管理者の方への権限が大きいのも訪問看護ステーションの特徴です。管理者の方は、看護師であり社長と二人三脚で事業をしている事が多いので管理者の方の考えも重要になってきます。

まとめ

訪問看護への転職はそのような背景がありますので、給料だけで転職する事は好ましくありません。悩まず働く為によく見極めて転職致しましょう。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume