不安?安心?訪問看護師の離職率ってどれ位?

2020年2月14日訪問看護ステーションの求人の探し方

こんちーは。離職率についてです。

訪問看護ステーションは離職率が低い?

離職率は数字で出るので、入職するに辺りわかりやすい目安の一つですよね。

しかしながら訪問看護ステーションの多くは、離職率をわざわざ出しておりません。特に出さなければ法律もないですし、出すメリットもそんなにありません。

病院や一般企業で一定規模の組織になれば離職率を出している所もありますが、訪問看護ステーションのほとんどがそんなに大きな組織はございません。

一般的には離職率は10%~20%程度に収まっている業種が殆どですので、一つの目安になるかと思います。

それでも10人のうち3人が辞めていると30%です。これって高いと思いますか?低いと思いますか?

離職理由が大事

離職率30%だと高いと感じる方が多いと思います。でもその理由が

・旦那さんの転勤

・結婚・妊娠

・海外への留学

だとしたらどうでしょう。

離職率は高くても、決して悪い会社や組織ではないですよね。

もちろん大きな組織では離職率は一定の目安になると思いますが、小さな組織では一人の退職に対するパーセンテージが大きいので理由をしっかり理解しておくとよいでしょう。

訪問看護ステーションへの転職は決して人気ではございません。やはり一人で訪問するという事に抵抗があるという看護師さんが多いからです。

ですので、訪問看護で勤務するという事はある程度職務がわかっているという事です。

それなのに、なぜ訪問看護師が退職するかというと会社方針と人間関係です。

会社方針は訪問看護ステーションに対してどれだけ利益をあげたいかという会社の考えとの相違があります。

そして人間関係は主に管理者さんとの相性です。面接には必ず同席されますので、しっかり見極めましょう。

まとめ

訪問看護ステーションでの離職率は参考になりづらい部分がございます。

しっかりと面接で方針や管理者さんとの相性を確認致しましょう。

離職率などが気になる訪問看護師さん、看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume