外来看護師を希望するなら訪問看護師が良い?メリットとデメリット

2020年2月14日転職活動の仕方

こんちーは。働き方についです。

病院外来看護師とクリニック外来看護師の違い

外来看護師というと「病院の外来」と「クリニックの外来」に分類されますが、違うようでなんとなく一緒に考えている方も多いので説明致します。

◆病院看護師(救急外来は除く)

外来の中でも重度の方が来院されやすいです。もちろん診療科によります。

働き方や条件としては、クリニックより給料は低めに設定してあるところが多いです。それでも病棟で勤務していた方が夜勤は出来なくあんり異動したいというケースもありますので、人気はある分野です。

メリットは、賞与はクリニックより高くなる傾向にあります。また退職金制度も多くの病院ではあるので長く勤務する事が出来ます。

また福利厚生では大きく差が出ます。

◆クリニック

クリニックは狭い世界になりますので、人間関係を大事にしましょう。面接で会わないと思ったら、他のクリニックを探した方が良いです。

病院の院長とそんなに話す事はないですが、クリニックでは毎日顔を合わせます。

メリットは、少数の従業員であり給料規定もないので活躍して重宝されれば病院では貰えない位の給料を頂ける事もございます。

訪問看護との比較、メリットデメリット

外来と訪問看護では性質は随分違いますが、訪問看護のメリットもお伝え致します。

外来は、診療間際に駆け込み残業が発生するケースがありますが訪問看護は予定通り訪問していれば残業になる事はございません。

(もちろんその訪問看護ステーションのスタイルによります)

また、外来看護師は限られた人数ですので休みにくい所もありますが訪問看護は看護師人数も多くおりますので休みやすい環境となります。

一番は外来では医師が主役ですが訪問看護ステーションでは、訪問看護師が主役です。それには非常にやりがいも感じられ、将来のキャリアにも役立ちます。

まとめ

違いはご理解いただけましたでしょうか。なんとなく難しいと思っている部分もあると思いますが、訪問看護にも多くのメリットがございます。

外来看護師か訪問看護師で迷っている看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume