社会福祉士の方とのお話での転職のきっかけ

2020年2月14日その他

先日はある男性の社会福祉士の方とお会いする機会がございました。

色々な現場のお話を聞いて勉強させて頂きましたが、お話の仕方やみせて頂いた資料が医療・介護業界の方とは違うお話の仕方などでなんとなく違和感をかんじておりました。(言葉に出来ない間隔ですので、、、すみません。)

仕事の話と絡め、「前職は介護業界ではなかったのですか?」とお聞きすると「そうなんです、国が運営する金融業界で勤務しておりました。」との事でした。

「どうしてまた離職率の低い業界で転職をされたのですか?」とお聞きした際には興味深くまた感情の部分で面白いお話お聞きする事ができました。

「正直、金銭面では全然金融に留まる方が断然良かったです。一般的にみれば辞める必要ないと思います。そりゃそうですよね、(笑)。50代になった際に妻が病気で倒れ亡くなったんです、本当にショックでした。それでもそれに携わってくれた看護師さんが本当に良い人で本当に世話になったので、私も何か医療・介護の仕事をしたいと思い社会福祉士の仕事をすることにしたんです。」

とのお話を頂きました。

そちらの看護師さんは本当に素晴らしですし、その様な看護師さんはどんどん増えて欲しいですね。

それでも安定した良い生活を捨て、自身のやりたい事をキャリアに選択する事は簡単に出来る事ではありません。

この選択をした社会福祉士さんも大変素晴らしいなと感心させられました。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume