家庭科の先生がもっと福祉介護について伝えたい

2020年2月14日その他

先日はとある勉強会セミナーに参加しておりました。

内容としては「福祉」に関するセミナーであり、その殆どが専門職の方々でした。そして極少数に行政の方もいらっしゃっており、私の様ないわゆる専門ではなく周辺サービスをしているのは私だけでした。

そんな中、セミナー終了後に色々な方とお話させて頂く機会があり「どの様なお仕事をされているのですか?」とご質問させて頂いた所以外な答えでした。

「中学の教師をしております。家庭科を教えております。」

この様なセミナーに何度か私も参加させて頂いておりますが、教師の方が参加されているのは初めてで驚きでした。

そこでセミナーの参加理由をお聞きすると

「私が福祉・介護の関係で辛い思いをしたんですね。ですので、家庭科の授業の中でも教える必要があると思い勉強しております。」

とのお答えでした。

とても感銘を受けました。

転職をすることも一つですが、その場所で自分で出来る事を考え勉強しさらに自分の苦い経験を後世の方にはさせまいとさせる行動力と気持ちはとても出来る事ではありません。

私も仕事に対して考え方を考えさせられる出会いとなりました。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume