訪問看護師として開業を考えておりますか?

2020年2月14日訪問看護経営・独立

こんちーは。独立を検討している訪問看護ステーション管理者さん所長さん向けです。

開業を検討してみる

訪問看護ステーションで管理者さん、所長さんクラスのベテランになると訪問看護の殆どが理解できております。大変な職務の変りに、代えが利かないほどご活躍されている方も多くおります。

そんな中有資格者である管理者さん、所長さんであるとご自身が訪問看護ステーション運営の肝であるということは間違いなく気付くはずです。

現在の看護スタッフを連れて辞めればスタッフはついくるし、ケアマネさんも知り合いだから利用者さんも紹介頂けるし。

そうなるとご自身で開業してみても良いのではないか?と思うかもしれません。

でも単に開業を考えるというよりは、経営者(社長)に何か不満があったり給料に不満があるからかもしれません。

開業は大変ではない?!

開業・独立は大変そう!と思うかもしれませんが、開業・独立自体は大変ではなく継続していくことが大変です。

初めに銀行から借り入れをして事業をスタートする事になるでしょう。(もちろんオーナーさんがいる場合は気にしなくても良いケースもあります。)看護師さんで訪問看護事業であれば問題なく借り入れは出来るでしょう。

看護スタッフとの関係の「従業員同士の関係」から、「経営者・従業員」の関係となります。そうなると看護スタッフに対しての考えも変わるかもしれません。

また経営は「お金」は大事です。今まで気にしなかったような事まで気にしなくてはいけないかもしれません。

看護スタッフも結婚・出産で休む時もあれば、辞める人も出てくるでしょう。

そのような事と付き合う事は非常に大変です。

その分、今までよりも高い報酬が入る可能性もございます。

まとめ

開業する事も一つの選択かもしれませんが、リスクと自分と務まるかをよく検討してください。

開業を検討している訪問看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume