リアルガチ!30代訪問看護管理者(所長)経験者の看護師転職物語!!

2020年2月14日リアルガチ!転職物語!!

こんちーは。人気のリアルガチ転職活動物語です。

転職活動まで

今回はY看護師さんとさせていただきます。Y看護師さんは、新卒からは都内の総合病院を中心に病院勤務を幾つかしておりました。その中で在宅に興味をもち、訪問看護ステーションで勤務しておりました。

その後結婚の転居もあり、別の訪問看護ステーションへ転職し経験者と言う事で所長として勤務する事と致しました。

しかしながら異業種からの参入で、「ビジネス」としての要素が強く社長は売上の事しか話をしません。なかなか社長とのコミュニケーションがうまくいかない中、社長は「事業撤退」の決断を致しました。

もちろんY看護師さんへの相談もなく、事業撤退を決めたのでY看護師さんは仕事が好きでありましたので、次の転職活動やご利用者さんとの関係など非常にお困りでありました。

転職活動をして

ご転職活動をし始めるとすぐに管理者を募集している訪問看護ステーションに巡り合う事ができました。今回の事のような事があった背景があるので、社長についてよくお考えになりお話するようにいたしました。

「起業の経緯」「訪問看護ステーションの考え方」「運営方法」などちょっと失礼かなと思うような内容までお聞きしても、しっかりとお答えいただき誠意のある社長だとお感じになられました。

前職のように売上の事ばかりお話するわけではなく、自身も介護業界での勤務もありご利用者さんに対しても真摯に対応されておりました。

Y看護師さんも社長にも非常に魅力を感じ、入職する事を決定致しました。

まとめ

民間の運営する訪問看護ステーションはいろいろなタイプの訪問看護ステーションがございます。よくインタビューして入職を決めましょう。

♪♪♪~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume