知っててよかった!?訪問看護管理者の給料水準

2020年2月15日訪問看護師の年収・給料などのお金のこと, 訪問看護管理者

こんちーは。訪問看護管理者(所長)向けの記事です。

訪問看護管理者の給料は?

給料については各訪問看護ステーションで設定できる為それぞれステーションにより違います。訪問看護管理者の給料の多くは500万円~600万円で設定されております。

今まで頂いた求人の中で一番低い求人は、訪問看護管理者で360万円(月給30万円×12ヶ月)という訪問看護ステーションでした。

信頼関係がある訪問看護ステーションでは、1000万円を提示したケースもお聞きします。

給料は大事な要素ですが、「退職金などの福利厚生」や「管理者として求められるものなど」もしっかりと考えて転職活動を致しましょう。

給料交渉は可能?

給料の交渉が可能な訪問看護ステーションもございます。

大きな理由としては、以下の二点があげられます。

①管理者がいないので早急に欲しいので、給料はある程度希望を考慮する

②能力があるのであれば、給料は考慮出来る

というものです。

大手の訪問看護ステーションでは、規定があるので難しい場合が多いですが中小の訪問看護ステーションではご考慮頂けるケースもございます。中小の訪問看護ステーションの場合にはきっちりとした規定があるわけではないので前職給料を参照など融通を効かせて頂けるケースもあるのです。大手の訪問看護ステーションでもキャリアなどによりご相談に乗っていただけるケースもございますので、ご相談ください。

これは重要な事ですが、初めに給料を交渉して面接に行くのではなく面接後に給料交渉をした方が良いでしょう。それは「お会いしてぜひ採用したい!」となれば考慮頂ける事があり、事前に給料交渉をするとイメージも悪いケースもあるからです。

まとめ

訪問看護管理者(所長)の求人について、給与交渉も出来まる訪問看護ステーションもございます。その分期待値も上がる可能性もございます。

訪問看護管理者(所長)で求人をお探しの訪問看護師さん、看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume