(管理者さん向け)所長訪問看護師の年収について☆彡

2020年5月1日訪問看護師の年収・給料などのお金のこと, 訪問看護管理者

(管理者さん向け)所長訪問看護師の年収について

こんちーは。今回は管理者さん向けのシリーズとなります。

訪問看護の設立も多くなり、看護管理者さんの転職も見るようになってきました。訪問看護管理者さんの求人、年収について。

水準はどれくらい?

医療系のコンサル会社のご案内ですと、賞与含めて600万円程度の水準でお考え下さいとのアナウンスをされております。

しかしながらこの600万円も賞与が満額支給されればという前提ですので、賞与が出なければ400万円後半の提示で各種手当(残業代・など)がついて500万円代になるでしょう。

600万円スタートが補償されているのであれば、良い求人と判断しても良いでしょう。

ただ重要なのは伸び率も高くなる可能性があるという事です。

600万円で頭打ちなのか、400万円後半からスタートでもどの位拡大していきたいかにより管理者の年収の伸び率は変わってきます。

訪問看護ステーションの設立には経営者は一定額を投資しているので、もちろん頑張っているスタッフの方には還元したいですが現実的にはその部分も返していかなければなりません。

1年~2年して黒字になった際に、また看護師やリハビリスタッフも多く雇用できた際には600万円以上の給与提示もある事でしょう。

年収450万円や400万円代の管理者求人はどうなの?

実際に、400万円代の求人も全然ありますね。400万円代ですが、悪い求人かというと決してそんな事はないと思います。前述の通り伸び率が重要だと思います。

あとは例えば前任の管理者に期待して雇用したが、早期に退職してしまい始めから高額年収を提示するのに億劫になっているケースもございます。

病院関連の訪問看護ステーションですと規定もあるので、高くない給料の提示もございます。

年収400万円代での管理職でも、その経営者の考えや会社の考えに合うのであれば私はアリだと思います。

まとめ

初めから高い年収を求める事も出来ますが、成果も求められます。400万円代(+手当)で500万円代の管理職求人であれば、伸び率や会社の考え・社長の考えにより検討された方が良いと思います。

訪問看護管理者さん、お困りの際はご遠慮なくご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お電話の場合には

【ナスフォ 酒詰 (さかづめ)| 090-4724-9104】

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume