看護師が産休育休取りやすいのは訪問看護ステーション?

2020年2月12日訪問看護ステーションの求人の探し方

看護師が産休育休取りやすいのは訪問看護ステーション?

女性のライフイベントの一つで、出産がございます。特に現在は、晩婚化という事もあり産休育休を気にする年代の方が増えていると感じます。20代の方はもちろんですが、40代でも出産する事も多くなり産休育休の実績は気になるものです。

産休育休の取得を拒否する事は事業所側には出来ませんが、現実的に嫌な顔をされて取得するのは気持ち良いものではないですよね。

では、どのような事業所が取得しやすいのでしょうか。

実績がある

これは言わずもがなですね、実績があるのであれば安心して取得できる環境ではあります。ただし、少ない人数で運営されている場合にどのタイミングでの取得を考えているかは御伝えしたほうが良いかもしれません。

もちろん実績が全てではないので、まだないけど産休育休を取得する看護師がたまたまいなかったというだけで積極的に取得頂きたいと思っている事業所様も多くあります。

看護師数が多い

看護師人数が多いほど取得はしやすくなります。少人数の場合には、一人一人の役割が大きいので休む事へ懸念されるかもしれません。

看護師人数が多ければ、休んだ場合にもみんなでフォローできる体制となっている事が多いです。

訪問看護ステーションは女性の多い職場です。

産休育休も積極的に取得できる環境が多いので、面接時に確認致しましょう。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume