看護師が復職するなら訪問看護ステーションでしょ!?

2020年2月15日転職活動の仕方

こんちーは。復職希望の方向け記事です。

復職が不安

看護師の資格を取得してからブランクになる方も多くいらっします。

理由として多いのは女性の職場ですので、出産や育児によるものです。他には看護師として働いていて「自分は向いていないのではないか。」とお考えになり、一般職に転職をしたが、やはり看護師をやりたいなと思い復職をお考えになる方もおります。

それでも多くは出産後の復職となります。

復職はいろいろな不安がありますよね。知識の不安もあれば、技術の不安もございます。それでも臨床にはどこかのタイミングで飛び込まなくてはいけないので、しっかりとした教育体制が整っている所が良いでしょう。

訪問看護ステーションがなぜ良いの?

現在、病院⇒地域という名のもとに地域包括ケアシステムの構築を国は急いで構築しようとしております。そのために看護師が主役となる訪問看護ステーションでは、看護師の確保が急務です。

もちろん中には免許だけあれば良いと考える、訪問看護ステーションもございますが主役である看護師をしっかりと育てたいとお考えになる訪問看護ステーションも多くございます。

訪問看護ステーションの良い所は勤務時間の融通が利きやすいという所があります。例えば復職するに辺り保育園の時間の関係で10時~16時が良いなどの場合には、通常病院では受け入れるのが難しくあります。しかしながら訪問看護ステーションでは、利用者様のご都合に併せて訪問出来れば良いので希望の勤務時間で勤務出来る可能性がございます。

さらに復職に辺りクリニックを希望する看護師さんも多くおります。すべてのクリニックがというわけではないですが、クリニックの場合には限られた人数で運営しておりますので看護スキル(採血や注射など)を出来る方を求めております。

クリニックで勤務したい看護師さんも多いので、無理して復職を希望されているブランクのある看護師さんを採用しなくても良いということです。

また看護師さんの人数は少ないので教育まで手が回らないクリニックが殆どですが、訪問看護ステーションでは看護師人数も多くしっかりと教育を受ける事が出来ます。

まとめ

復職を考えている看護師さんは、働きやすさも考えると訪問看護ステーションも良い環境です。

復職を希望している看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume