ブランクナースの復帰は訪問看護ステーションに決まり!

2020年2月15日訪問看護ステーションの求人の探し方, 転職活動の仕方

こんちーは。復職の方向けです。

復職するのには

ブランクがあると看護師として復帰できるのが不安に感じと思います。

復職の理由は多くは出産や子育てによるものですが、中には看護師業務を離れて一般企業に就職してみてやはり看護師をやりたいと思い看護師に復帰するケースや保健師などで勤務したり精神科などの専門分野での勤務をしたりすることでの看護業務のブランクも復職ではないにしろ不安を感じる要素となります。

訪問看護ステーションをオススメする理由

もちろん病院でも勤務も良いと思います。新卒も多く採用しており、教育体制もしっかりしておりますので安心して教育を受けられるかと思います。

一方、例えば「夜勤をやりたくない」や「保育園の時間がきまっている」などの理由で常勤にはなれないかもしれません。

夜勤をやりたくないのであれば日勤常勤のある病院はあるかもしれませんが、保育園の時間が決められており「10時~16時」などの場合にはパートでも働けないかもしれません。

訪問看護ステーションであれば、利用者さん(患者さん)の訪問時間に勤務すれば大丈夫ですので問題なく勤務出来る事業所もございます。

雇用契約に関しては1件****円という所と時給で行っている所がございますので、給与形態については確認が必要です。

日勤常勤(オンコールあり)の事業所もあれば(オンコールなし)の事業所もございますのでしっかりと確認致しましょう。

まとめ

訪問看護ステーションは休みや勤務時間も融通が利きやすいです。看護師人数も多い訪問看護ステーションであれば教育もしっかりとして頂けます。

ブランクがあり復帰しようと考えている訪問看護師さん・看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume