リアルガチ!40代臨床10年目の訪問看護ステーションへの転職物語

2020年2月12日リアルガチ!転職物語!!

リアルガチ!40代臨床10年目の訪問看護ステーションへの転職物語

こんちーは。人気のリアルガチシリーズです。

転職前

元々は一般企業で約15年勤務した後にご家族の介護をきっかけに、看護師を目指すようになりました。

社会人から看護師になる方も増えてきており、とても楽しい看護学校生活が送れたそうです。

就職はまずはもちろん大病院に勤務し、基礎を学びました。その後は高齢者を対象とした医療にご興味があった為療養型の病院で勤務しその後は子育てのバランスもあり特別養護老人ホームにて派遣社員にて勤務をしておりました。

派遣社員での良い所もありますが、まだ10年以上ある看護師人生で正職員として勤務したいという気持ちが強くなり派遣生活を辞めて転職活動をする事と致しました。

転職活動

既に持ち家もあり、近隣での就職を希望しておりましたがなかなか条件に合う勤務先がご自身でみつけられませんでした。「クリニックにいけばよいのか」「病院にいけば良いのか」「訪問看護はどういうもの?」などの不安があり色々とお話をさせて頂きました。

その中でも高齢者の看護と働き方が日勤中心で余裕のある訪問看護を選択する事と致しました。

その中でも残業も殆どなく、しっかりと教育・研修されている訪問看護ステーションで就職する事を決めました。

まとめ

40代後半でしっかりと自身の家庭とのバランスを考え働ける環境を選択されました。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume