リアルガチ!20代臨床3年目の訪問看護ステーションへの転職物語

2020年2月14日リアルガチ!転職物語!!

リアルガチ!20代臨床3年目の訪問看護ステーションへの転職物語

こんちーは。人気のリアルガチシリーズです。

転職前

看護学校を卒業した際に先生から「急性期病院でまずは経験を積みなさい」という事で入職した大学病院で約3年後勤務されておりました。3年勤務しましたが大学病院という事もあり忙しく、自分には合わないかもと思い転職を検討するようになりました。

転職活動

夜勤のない環境に転職しようと考えましたが、まだまだ看護師としてはキャリアを積める環境にいたいと思いクリニックの転職が良いかがどうか迷っておりました。3年経験して、少しは自信もついたとの事で訪問看護ステーションをオススメ致しました。それはこちらの看護師さんが患者さんへの想いが非常に強い方だからでした。

臨床経験は浅いものの、訪問看護ステーションでの面接で管理者や社長の話を聞き「ここの訪問看護ステーションで働きたい!」と思い見事内定を頂き勤務をする事となりました。

まとめ

日勤の勤務には、訪問看護ステーションもございます。無理なチャレンジは勤務つですが、よく考えたりお話を聞いてチャレンジできると思えば出来る環境はたくさんございます。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume