(必見)訪問看護管理者の年収について

2020年2月15日訪問看護師の年収・給料などのお金のこと, 訪問看護管理者

こんちーは。訪問看護管理者さん向けの記事です。

管理者は年収が高い?

訪問看護管理者さんは当たり前ですが、管理職手当(名称は違うかもしれません)がつきます。その分の手当が年収に上乗せされますので、月額2万円~5万円程度が多く年収にすると24万円~60万円程度の違いが出てきます。結構大きな金額ですね。

あとは訪問のインセンティブをつけている事業所はありますが、管理者の方は少し余裕をもった訪問件数の設定になっておりますので訪問インセンティブでの上乗せはあまり期待できませんね。

相場はどれ位?

管理者さんの年収の相場は500万円~600万円程度が一般的かと思います。

・35万円×12ヶ月=420万円+賞与

・40万円×12ヶ月=480万円+賞与

のイメージです。

もちろん給与の設定は、それぞれの訪問看護ステーションが決めておりますので400万円の訪問看護ステーションもあれば6500万円の訪問看護ステーションもございます。

あとは「拡大していきたいか」などにより、今後の年収は変ってきますね。看護師数が多ければ多いほど利益が出る仕組みになっております。

例えば5ステーションの統轄となると年収700万円など、将来を見据えた就職・転職をされるのが良いと思います。

さらに退職金の完備の有無などで生涯年収は変わってきますし、福利厚生などにより違いも出てきます。

まとめ

年収相場は500万~550万円程度ですが、成長性や退職金の完備などで渉外年収は変ってきます。

目の前だけでなく、少し先も考えて就職先を決めましょう。

訪問看護管理者さんで就職・転職をお考えの訪問看護師さん、看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume