訪問看護ビジネスは看護師には不向き?

2020年2月14日訪問看護師の年収・給料などのお金のこと, 訪問看護経営・独立

訪問看護ビジネスは看護師には不向き?

こんちーは。独立したい方向けの記事です。

訪問看護ビジネス

ビジネスはお金を儲けるという事です。ただ、社長はお金だけの事を考えているかというと決してそんな事はございません。医療や介護は国が報酬を決めておりビジネスはしやすい環境にあります。一方、国の方針で診療報酬の改定で一気に経営が危なくなる可能性もございます。

看護師が向いている理由

上記に記載した通り、医療・介護の枠組みの中で訪問看護ステーションは人員基準がありますので常勤換算2.5名以上というものがあります。もちろん経営者もその人員に換算する事はできますので看護師にとっては非常に有利なビジネスといえるでしょう。

不向きな部分

ビジネスはお金を稼ぐという事です。独立する方の多くは訪問看護ステーションの管理者など経験している方です。しかしながら経営は経験しておりませんので、ビジネスの実践や感覚は弱い部分はあるでしょう。

それでも皆さん優秀な方でも経営者1年目はありますので、多くの事から日々勉強していけば大丈夫ですし相談出来る税理士などをパートナーにつければ日常の業務も問題なくできるはずです。

まとめ

看護師の方は有利なビジネスモデルですので、お金の事は専門家に任せてチャレンジする事をオススメ致します。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume