リアルガチ!30代手術室のみの経験者の訪問看護師転職物語!!

2020年2月14日リアルガチ!転職物語!!

こんちーは。人気のリアルガチ転職活動物語です。

転職活動まで

今回はK看護師さんとさせていただきます。K看護師さんは都内の大学病院で勤務しておりました。手術室での勤務は新卒からで新卒での配属も希望した訳ではなかったのですが、NGというわけでもなかったので新卒のまま手術室での勤務を続けておりました。新卒では希望してはいなかったものの、手術室での勤務を始めてどんどん面白さに気づき手術室の看護師にはまっていきました。

大学病院の手術室ですので、多忙な毎日で夜勤もありましたが決して苦ではありませんでした。

そんな中、祖母が病気で倒れて在宅での看取りを経験致しました。この自分自身のプライベートの経験で何か自分がこの経験を活かせる事は出来ないかと考えさせるようになりました。

そして2年が経過した際に、やはり自分でご家族と距離が近い在宅の道に進む事を決意致しました。

転職活動をして

手術室でのご経験のみ10年以上というキャリアはとても素晴らしいものです。ですので、病院での手術室募集も多いのでそちらの応募すればかなりの確率で内定は貰えたでしょう。

その様なキャリアを捨ててでも、訪問看護に移りたいご意思は強かったです。

一方、臨床は「0」という事になりますので経験者採用を行う訪問看護ステーションも多いので受け入れ先も多くありません。

そんな中、同じ職場で10年以上勤務した事を評価して頂いた訪問看護ステーションでの就職を決める事ができました。そちらでは経験の浅い方でも積極的に採用されている訪問看護ステーションです。

まとめ

「手術室の経験しかない」や「小児科の経験しかない」などのキャリアの方でも訪問看護ステーションでの勤務も出来る可能性がございます。

ご安心してご相談ください。

♪♪♪~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume