リアルガチ!40代緩和ケア認定看護師が訪問看護師になった看護師転職物語!!

2020年2月14日リアルガチ!転職物語!!

こんちーは。転職活動物語シリーズです。

転職活動まで

今回はK看護師さんとさせていただきます。地方で育ち、新卒ではその地方での総合病院での勤務を決めました。病棟でもないか病棟や消化器外科などの病棟を経験していくなかで認定看護師になりたいという気持ちが日に日に強くなっていきました。

病院も積極手な支援をしている病院で、見事に認定看護師を取得。分野は消化器外科病棟の際に専門チームに属してキャリアを積んだ緩和ケアの分野です。

その後にも病院で大きく貢献致しましたが、時代の流れとともに病院より在宅での看護に興味を持ちようになりました。

近隣のクリニックでは外来と在宅を診療しており、そちらのクリニックに転職をして数年が過ぎましたが人手不足などでなかなか認定看護師としての仕事が出来なく更新要件もきになるようになってきました。

そこで子供は既に上京しており、自身も違う環境でスキルアップしたいと考え思い切って上京する事と致しました。

訪問看護ステーションへの転職活動

転職するに辺り、訪問看護ステーションという選択肢に迷いがありました。病院であれば緩和ケア認定看護師の資格を活用頂け、さらに更新などの要件も取得しやすいと考えてはおりました。一方で、在宅看護にも非常にやりがいを感じており訪問看護ででも勤務出来る環境があればぜひ就職したいとお考えではありました。

そんな中医療依存度の高い方も積極的に受け入れており、ガン末期の方なども積極的に受け入れる訪問看護ステーションよりぜひ面談したいという流れになりました。もちろん規模も大きい訪問看護ステーションですので、更新要件なども満たせるようしっかりと配慮出来る環境でした。

人間関係も良さそうで、何より管理者の方が認定看護師に理解のある方で就職を決めました。

まとめ

認定看護師の資格を訪問看護ステーションで活かしたい!とお考えの看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume