まだ若い?訪問看護師の年齢について

2020年5月1日訪問看護ステーションの求人の探し方

こんちーは。訪問看護にチャレンジしようとしている方向けの記事です。

訪問看護師はベテランだけ?

訪問看護師の平均年齢は40代後半といわれております。それでは、若手の看護師さんは訪問看護師になれないのかというと決してそんな事はございません。

実際に臨床3年程度の方のご転職支援させて頂いた事も何度もございますし、訪問看護ステーション側も受け入れられないという事は決してございません。幾つかの訪問看護ステーションは、「教育の力がないので、、、」「最近経験の浅い看護師を採用したので現段階では、、、」とお断りを頂いたケースもございます。

若くても採用される!

平均ですので、なんともいえませんが20代・30代の看護師はまだまだ若いという事です。それでも臨床経験3年以上あれば幾つかの訪問看護ステーションでは選考の土台に上がらるということです。

訪問看護ステーションによっては、若い看護師さんがいた方が「ステーションの風が変わる」や「教育体制が整備出来るきっかけになる」など若い看護師さんを欲している訪問看護ステーションもございます。

まとめ

若い看護師さんでも積極的に採用している訪問看護ステーションもございます。

まだ若くて訪問看護ステーションでの勤務に不安を感じている看護師さんご相談ください。

~~~~

訪問看護師さん・訪問看護未経験者さん・パート希望・ブランクの方など

就職・転職に関する無料相談を受け付けております。

お電話の場合には

【ナスフォ 酒詰 (さかづめ)| 090-4724-9104】

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
その他

Posted by sakadume